BLOG

ニキビの発症とケア方法

千葉でメンズ脱毛ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

ニキビ発症のプロセス

第I期 毛孔角化期(前段階)

皮脂が毛孔につまって外に出にくくなると表面がデコボコしたりブツブツするようになります。脂っぽさを感じることはありますがまだニキビとして意識されることはありません。皮脂膜の多い中心部に多く発症します。

 

第II期 コメド形成期

コメドは米粒よりも小さな円錐状の硬い発疹です。白ニキビと黒ニキビがあり症状的には同じレベルです。

白ニキビは毛孔の出口内側に角質層が増殖して毛孔を塞いだ状態です。皮脂は内部で固まり出口が尖っているのが特徴です。黒ニキビは皮脂が毛孔につまり毛孔につまった皮脂の先端が皮膚表面に出ている状態です。毛孔は完全に塞がっていないのが特徴です。

 

第Ⅲ期 赤色丘疹形成期(炎症性)

アクネ菌による炎症が起こりコメドを中心に周囲の皮膚が赤くなって丘疹が出来ます。これを赤ニキビと呼びます。コメドを指で潰したりいじるなど不潔にすると出来やすくなります。

 

第Ⅳ期 膿形成期(炎症性)

赤ニキビが悪化すると表皮ブドウ球菌などが増殖して膿をもちます。これを黄ニキビと言います。これが悪化すると痒みや痛みが出ます。

 

ニキビ跡

炎症によって真皮組織が破壊されると瘢痕という形でニキビ跡が残ります。瘢痕とは表皮以下の組織の欠損を埋める為に新たに結合組織性の補助組織ができそれを薄い表皮が覆った状態のことで隆起してしこりになるものと陥没するものがあります。色素沈着を伴います。

 

ヒゲ脱毛アドバイス

肌のたるみやシワはヒゲ脱毛することで弾力を持たせることは出来ますが、ニキビ跡を消すというのは難しいです。医療機関を受診して改善することをお勧めします。ケースによっては治療とヒゲ脱毛の併用が出来ない場合もありますので、医師の判断を仰ぎましょう。

 

ニキビのケア

ニキビのスキンケアの基本は洗顔です。洗顔料でニキビの直接の原因である毛孔のつまり、角質や皮脂の固まりをしっかりと除きます。またケラチンリング(毛孔角質肥厚)を除去する為にタンパク分解酵素を用いたりブラシ洗顔を行うなど肌にあったピーリングをしていきます。洗顔後は殺菌効果のある化粧水や油分の少ない乳液を使用して肌を整えます。

 

脂漏状態のケア

洗顔料とぬるま湯で洗顔し余分な皮脂を取り除きます。皮脂分泌の盛んな顔、鼻、あごは特によく洗い洗顔後つっぱりを感じるなら化粧水や乳液で肌を整えます。洗顔しても脂っぽいならその部分だけ薬用成分を含んだニキビ専用ケアを使用すると良いでしょう。

 

軽傷のニキビ(白・黒ニキビ)のケア

洗顔後に鎮静、抗炎症・殺菌効果のあるニキビ専用ケア用品を使います。手で膿を押し出すのはダメです。触ったり引っ掻いたりするのも厳禁です。

重症のニキビ(赤・黄ニキビ)のケア

洗顔料を使って手のひらで優しく洗う以外のケアは自己判断で行わないようにします。できるだけ刺激を与えないようにします。

 

お肌の悩みといったら一番に上がるのが『ニキビ』だと思います。ヒゲ脱毛にニキビは天敵です。ニキビがあるとその部分を避けなければ行けません。肌荒れしてしまうからヒゲ脱毛を始めるという方も多いです。

 

 

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS