BLOG

敏感肌はより気を使いましょう

千葉でメンズ脱毛ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

メンズ脱毛は『敏感肌』の人は肌トラブルを起こしやすいです。それでは敏感肌とはどういったことを指すのでしょうか。

 

 

敏感肌とは?

敏感肌についての明確な定義はありません。一般に角質層のバリア機能が低下して外部刺激に反応し通常では起こらないはずのトラブルが現れやすい肌を敏感肌と呼んでいます。敏感肌を作る内的要因としては自律神経の変調、肌質、アレルギー体質など外的要因には紫外線などの物理的刺激、化粧品成分などの化学的刺激、ストレスなどが考えられています。敏感肌の程度は健康な肌に近い敏感肌から皮膚疾患などの範疇に入り治療を要する敏感肌までが健在しています。

自律神経の変調

脳の神経と皮膚は深い繋がりを持っています。神経と表皮とは同じ箇所から発生することから2つを切り離して考えることは出来ません。皮膚に起こる様々な異常はその多くが精神状態によるものだといえます。毛、爪などの付属機関も含め皮膚は自律神経の支配を受けています。興奮、怒り、緊張、恐怖、不安といった心の動きは皮膚に発赤、蒼白、発汗、発疹などの繰り返す人がいます。自律神経の変調が持続すると血管運動が以上となり皮膚が敏感な反応を示すようになります。

 

メンズ脱毛アドバイス

敏感肌の方はメンズ脱毛をした後に肌トラブルを起こす可能性が高いです。メンズ脱毛前に肌状態が良くないとより肌荒れしてしまう可能性は高くなりますので日常からケアしてあげることが大切です。

 

敏感肌のケア

敏感肌をケアする際には出来るだけ刺激を避け、トラブルの発生を防ぎます。同時に精神を安定させることも必要です。バランスの乱れた敏感肌にとっては直接肌に触れる化粧品は刺激の一つになります。敏感肌と乾燥は密接な関係になります。敏感肌=乾燥肌(ドライスキン)といっても過言ではありません。乾燥しないための対策として低刺激性の化粧品を使用して常に保湿することが大切です。もちろん全ての敏感肌の人にとってたとえ低刺激性であっても刺激にならない化粧品はありませんのでその点は慎重に見極めなければなりません。

特徴

低刺激性化粧品は主原料や低刺激性の物を用いてトラブルの原因とされてきた添加物を取り除き容器や製造段階に到るまで細かい配慮がなされているものが特徴です。ただし自然系化粧品は自然中質物を使っているからといっても全く刺激がないわけではないので気をつけましょう。新しく化粧品を使う時はパッチテストを行ってからにしましょう。

 

メンズ脱毛アドバイス

初回来店の方は必ずメンズ脱毛を始める前に肌に問題がないか確認するためにパッチテストを行います。男性専用の脱毛器で照射して10分間時間を置いて肌を確認してからメンズ脱毛をしていきます。

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS