BLOG

光老化

千葉でメンズ脱毛ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

光老化とは?

現在、肌の老化の原因のうち約80%は光老化とされています。光老化とは長い期間、日光(紫外線)にあたり続けた肌に見られる変化のことです。表皮は厚くなり膠原繊維(コラーゲン)は減少して配列が乱れ弾性繊維(エラスチン)は変性して増加します。また毛細血管の数が減少しリンパ管はほとんど消失します。色素沈着も高度に不均一になります。その結果として肌のハリが失われるのをはじめ、シワ、乾燥などを招くのはもちろん皮膚ガンが発症することもあります。自然老化によるシワは細いシワですが、光老化によるものは深いシワになります。一般に光老化は紫外線にあたった時間と強さに比例しています。屋外労働者は若い時から無防備に日焼けを繰り返した人ほど光老化が進む為実年齢よりも老けて見える人も少なくありません。

 

活性酸素

それではなぜ、紫外線は美肌の大敵なのでしょうか。紫外線が活性酸素を発生させるからです。活性酸素は普通の酸素がパワーアップ(活性化)したものです。体内で常に1〜2%程度が発生し普段は病原微生物を殺すなどの大切な働きをしています。ところがこの活性酸素が過剰に発生してしまうことがあります。すると細胞を酸化します。すなわち細胞が錆びてしまい生体に害を与えます。現在、動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中、肝機能障害、ガンなどの病気さらに老化までも活性酸素が最大の原因とされています。この活性酸素を過剰に発生させる原因の一つが紫外線でその他、大気汚染、排気ガス、食品添加物、化学合成医薬品、タバコ、ストレス、激しいスポーツなどがあります。活性酸素にはスーパーオキシド、ヒドロキシラジカル、過酸化水素、一重項酸素などの種類がありなかでも強い紫外線によって過剰に発生するのが一重項酸素でこれが皮膚ガンなどの原因と考えられています。

 

スカベンジャー(抗酸化物質)

この活性酸素の攻撃を撃退する物質をスカベンジャー(抗酸化物質)といい大別して2つあります。2つは体内で作られる酵素でSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)カタラーゼ、グルタチオンなどです。もう一つは食物に含まれる物質でビタミンC,E、B群、カロテロイド。ポリフェノールなどのフィトケミカル(非栄養素系食品因子)などです。カロテノイドは赤、黄、緑色の色素の総称でこれは特に皮膚に害を与える一重項酸素の消去を行っています。光老化予防にこれらの色の食品が良いとされている所似です。

 

メンズ脱毛をしたいけど日焼けもしたいという方は多いです。日焼けをしているとメンズ脱毛の効果が落ちてしまいますので日焼けは注意しなければなりません。過度な日焼けをしているとメンズ脱毛出来ない場合があります。

 

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS