BLOG

2種類の汗腺とワキガ

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

ひげ脱毛を施術する際に痛みで汗をかかれてしまう方が多いです。実はこの汗にも2種類あり意味合いがあります。

記載していきます。

汗腺とは?

汗を出す汗腺にはエクリン汗腺アポクリン汗腺があります。汗腺は排菅(排泄菅)と汗腺体(分泌部)からなります。汗腺体は真皮深層から皮下組織に存在しコイル状でここで汗が作られます。エクリン汗腺は皮膚の表面に開口しこの汗孔から排出されます。一方アポクリン汗腺は毛包の上部に繋がり毛孔から排出されます。

 

エクリン汗腺とは?

生まれた時から皮膚にある汗腺です。アポクリン汗腺より汗腺体が小さい為。小汗腺とも呼ばれています。唇口、亀頭など一部を除いて全身に分布しておりその数は300万個と言われています。手掌、足底に多く分布されています。

汗をかいた時に出るという汗はこの汗腺から出ています。成分はほとんどが水で無味無臭です。この汗腺からの汗は気温、体温の上昇に伴う温熱性緊張した時など手掌や足底などに汗をかく精神性、唐辛子を食べた時などの味覚性などによって発汗します。

ヒゲ脱毛当日はサウナや辛いもので体温が上がることを行うことは禁止事項となっております。血液循環が良くなると肌荒れする原因が上がってしまう為です。飲酒も避けなければいけません。

エクリン汗腺の働き

体温の調節

第一の働きは体温の調節です。発汗することで体内の熱を放出し体温を一定に保っています。運動時や発熱時は発汗量が増加して体温の上昇を防いでいます。

保湿作用

成分のほとんどが水分の為、皮膚の表面に適度な湿り気を与えています。その他尿素や尿酸なども含まれこれらも保湿に役立っています。

感染防御作用

この汗にはサイトカインという細胞の情報伝達に関わるタンパク質が何種類も含まれています。

 

アポクリン汗腺とは?

エクリン汗腺より大きな汗腺体を持つため大汗腺とも呼ばれています。思春期になって発育し分泌量に性差はありませんが人種的には黒人、白人に多く日本人は少ないです。

アポクリン汗腺からでる汗は少量で粘り気があり本来は無臭です。しかし皮膚の表面に出るとこの汗に含まれている糖タンパク質や脂質などが細菌などによって分解され臭いを発します。これがワキガです。

アポクリン汗腺は性活動が盛んに行われている間は働いていますが、更年期になると萎縮していきます。この汗腺が分布している部位は私たちがくすぐったいと感じる場所で性感帯と言われる箇所になります。

本来は異性を呼ぶ為の匂いでした。香水はアポクリン汗腺を真似して作られていると言えます。

 

いかがだったでしょうか。普段何気なくかいている汗には種類がありました。また毛があると鼻を刺激するような臭いを出してしまうと言われています。臭い防止の為に脇脱毛やメンズVIO脱毛する方もいらっしゃいます。メンズ脱毛をご検討中の方はご参考にしてみてください。

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS