BLOG

脱毛の歴史とムダ毛の種類

スタッフの押野です。

今日はムダ毛の毛について記載していきます。また脱毛の歴史について記載していきます

毛の成り立ち

 

毛の構造はのり巻き寿司によく似ています。

スポンジ状の毛髄質~もうずいしつ~が『ネタ』

毛の大部分をしめる毛皮質~もうひしつ~が『ご飯』

表皮のごく薄い層である毛小皮~もうしょうひ~が『のり』

毛は三段構造になっていて中心から

毛髄質=メデュラ、毛皮質=コルテックス、毛小皮=キューティクル

 

毛周期について

毛には3つの周期があります。毛を活発に作り出している時期を成長期、成長を停止して毛包が退縮していく時期を退行期、発育を休止している時期を休止期と言います。

成長期

成長期が始まると毛包下部には分裂を開始し、真皮深層に向かって下降して毛乳頭まで達します。それから再び毛母細胞は活発に増殖・分化し毛が伸縮します。毛包角層は角化によりその周囲からの力に対して均衡を保ち毛包の形態が維持されます。

退行期

退行期の時間は短く毛球部の下端が開き毛乳頭は真皮に露出して毛母も萎縮します。毛包内部の組織が変成し始めるとその均衡が崩れ毛包に対する外力が大きくなり下端では毛乳頭の遺骸の結合組織と毛包の萎縮が始まり細胞分裂も停止します

休止期

毛包は毛隆起部まで萎縮し細胞分裂の機能を失います。毛乳頭は毛球の外に取り残され毛母細胞も消失します毛包との固着力がなくなっているためシャンプーや摩擦によって自然に脱落していきます。また成長期になって新しい毛が伸縮して来ることにより押し出されて脱落します

 

脱毛の歴史

電気脱毛以前

紀元前4000年から3000年ごろすでに脱毛が行われていた記述が残されています。古代オリエントでは硫黄、石灰、デンプンなどをペースト状にした古典的な脱毛剤が体毛の除去に使用されていたことが歴史や宗教の文献に記されています。また地中海地方で用いられた指で糸を操作し毛を挟み込んで抜く脱毛法は現在もこの地方などで行われています。さらに古代エジプト文明の出土品から紀元前40年から30年ごろのブロンズのカミソリや現在の理髪店で使われているような長い刃のカミソリが発見されています。

19世紀に入ると永久脱毛を目指して様々な脱毛方法が実施されました。肌に直接硫酸などの薬品を塗ったり毛を抜いた後汚れた肌を針を毛穴に差し込み炎症を起こさせて毛穴を塞いだりする方法も試されましたが、もちろん永久脱毛の効果は得られず、肌を痛めて傷を残す形になりました。

 

電気脱毛の歴史

1875年アメリカの眼科医チャールズは直接電流を用いて逆さまつげを永久的に除去する方法を考案しました。電気分解脱毛法の記念すべき第一歩です。この方法が顔のムダ毛処理にも応用できることを示唆し一部の皮膚科によって試されましたが、あまりにも時間と手間がかかりすぎた為広範囲で普及することはありませんでした。

 

美容電気脱毛

皮膚の色や毛質を選ばずに脱毛できる有効で安全な方法でありFDAが永久脱毛と認めた脱毛法です。毛包に挿入した金属製の細いプローブに通電することで発毛組織に作用し毛が再生しないようにします。通電する電流の種類により高周波脱毛法、ブレンド脱毛法があります。

 

高周波脱毛法の発表

1924年のフランスの医師アンリが発表した高周波脱毛方が知られています。1940年代半ば高周波脱毛機に真空管が使われるようになると機器の確実性と安全性が増し高周波脱毛法の使用が促進されました。

毛包にプローブを挿入して高周波電流を流すと高周波の作用で熱が発生します。(高周波熱)

小さなプローブが毛包という狭い領域に集中させた高周波熱によって発毛組織の主成分であるタンパク質が固まります。発毛組織は熱凝固の影響を受けます。これが高周波脱毛の原理です。

 

ブレンド脱毛法

電気分解脱毛法と高周波脱毛法を組み合わせたブレンド脱毛法は1945年に特許出願し1948年に特許登録されています。

直接電流と高周波電流の2種類の電流を同時に使用することでブレンド脱毛法と言われています。

毛包内に挿入したプローブにで電気分解を起こす直接電流と高周波熱を起こす高周波電流を通電します。毛包内の組織電流が電気分解されることにより生成された腐食作用のあるアルカリ水溶液を高周波熱で加熱します。2つの電流を毛包に同時にさようさせることで相乗効果が得られます。

 

レーザー脱毛の歴史

1983年アメリカのロックス博士が選択的光熱融解理論を発表しました。これはある一定のレーザーの波長、照射時間を最適化することで周りの組織には影響を及ぼさずに特定の組織のみを選択的に反応させることができるというものです。この理論に基づき皮膚科をはじめ様々な分野でのレーザー治療の応用が進展しレーザー脱毛の研究も進みました。1997年には日本にもレーザー脱毛器が導入され施術が行われるようになっています。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは?

除毛、減耗を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲でエステティックサロンで行われる光脱毛のことを言います

光脱毛

体毛のメラニンに吸収される波長を含む幅広い波長の光を照射し施術していきます。可視光線から近赤外線領域の波長(400〜1200nm)をパルス化して照射するもので皮膚組織の色素が特定の波長の光を吸収する性質を利用しています。

 

いかがだったでしょうか?

毛には周期があって、種類があるということは知らない方が多かったと思います。また見た目で判断することはできません。

光脱毛はこの成長期という毛に光を当てて行きメンズ脱毛を行います。

また脱毛の歴史も古いと感じた方が多かったと思います。永久脱毛をする為に様々な試行錯誤がされていたんですね。

今後のご参考にしてみてください。

千葉/市原/成田でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS