BLOG

光脱毛の光とは?紫外線とは?

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

光脱毛=フラッシュ脱毛という言葉が以前より聞きなれてきたかとは思います。

そもそも光脱毛とはどういったものなのか。

どのような仕組みなのかを書いていきたいと思います。

 

光とは

光は電磁波の一種です。主に可視光線のことですが、赤外線・紫外線を含めていうこともあります。光は波動(波長に関係する)と粒子(エネルギーに関係する)の二重性を持ちます。

※可視光線‥‥目に見える光

光の種類

  1. 自然光(太陽光)
  2. レーザー光
  3. 電磁波(放射光)
  4. 赤外線
  5. 可視光線
  6. 紫外線
  7. X線(軟〜硬)があります。

 

紫外線

地域→日本で最も強い地域は沖縄県です

季節→日本では春から秋にかけて強くなります

時間→10時から14時にかけて強くなります

紫外線は波長によって、UVA(長波長)UVB(中波長)UVC(短波長)の3つに分けられます。3つの波長はそれぞれ波長の長さが違うので皮膚へ到達する深度が異なり与える影響も違います。

 

UVA(長波長)315〜380nm

UVAは最も波長が長く皮膚の真皮層の深部まで到達します。浸透力が高いので真皮層のコラーゲンやエラスチンの組織を変性させシワ、たるみの原因にもなります。またUVAはシミの原因でもあるメラノサイトの働きを活発にしメラニン色素が増加し皮膚の色が黒くなります。この状態を『サンタン』と言います。

 

UVB(中波長)280〜315nm

UVBは皮膚の真皮層まで到達します。UVAよりも皮膚に対する刺激が強く、炎症を起こします。この状態を『サンバーン』と言います。メラノサイトも刺激され、やがて皮膚の色は黒くなりシミの原因になります。日焼けを繰り返すと細胞の遺伝子を傷つけ、目の障害や皮膚ガンの原因になります。

 

UVC(短波長)280nm以下

UVCは波長も短くオゾン層で吸収される為地上に届いていないとされています。しかし昨今、オゾン層の破壊問題で一部のUVCが地上に届き皮膚への影響が懸念されています。UVCは生体に対する破壊性が最も強くとても危険な紫外線です。

こんなものもございます。

遠紫外線・真空紫外線 10〜200nm

酸素分子や窒素分子によって吸収される為、通常は地表には到達しません。真空中でないと進行しない為『真空紫外線』と言われます。

極紫外線・極端紫外線 10nm以下

極端紫外線は部質の電子状態の遷移により放出されます。30nm近辺の波長は価電子帯の電子が伝導帯に遷移する際に放出されるのに対しそれより短い波長のものは内側の核電子のエネルギー状態の変化により放出されます。

 

少し専門的な部分もございましたが、光脱毛の光や紫外線、日焼けの状態について記載致しました。

千葉/市原/成田でメンズ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS