BLOG

千葉のメンズ脱毛サロンBUDDY 男のムダ毛ブログ〜男のボディメイク〜

スタッフの押野です。

先日私が社会人となり太ってきてしまったのでダイエットを行った記事を書かせて頂きました。太りづらい食事の取り方、食事のカロリーの把握は重要です。更に運動も行うとより効果的です。私はダイエットを行う中で細マッチョになりたと思いフィットネスジムに行きボディメイクも行いました。男性であれば一度はマッチョに憧れたことはあると思います。マッチョの方は体の脱毛をされている方がほとんどです。そのことについて書いていきたいと思います。

 

  • 基礎代謝とは

先日書かせて頂いたように運動を行わなくても痩せて行くことは出来ます。運動を行うとカロリーを消費するのでより痩せやすいというのはなんとなく分かると思います。それだけではないのです。まず基礎代謝があがります。基礎代謝とは生きていくために最低限必要な生命活動、内臓を動かしたり体温を維持するために使われるエネルギーです。筋肉量を増やすことで基礎代謝が増え太りにくく痩せやすい体になります。逆に筋肉量が少なくて脂肪が多いと基礎代謝量が少なく痩せにくい体になります。同じ食べ物を食べていても太りにくくなるというのはとても大きいことです。

 

  • 脂肪と筋肉

脂肪より筋肉の方が重いので体重が重くなります。しかし筋肉量が多いことで見た目が変わります。身長、体重は同じでも①筋肉量が多く脂肪が少ない方と②筋肉量が少なく脂肪が多い方だと②の方の方が圧倒的に太って見えてしまいます。脂肪3kgの塊と筋肉3kgの塊では脂肪が約3倍程度膨張しているように見えます。つまり体重が落ちても周りの方から見て痩せて見えるように見えないと意味ありませんよね?体重というのは数値で表してくれるものなので目安になりやすいですが体重ではなく見た目で痩せて行く、脂肪を減らし筋肉量を増やすことが成功と言えます。適正体重内でボディメイクする方は体重が増えてしまったとしても見た目が細く、引き締まって見えれば良いのであくまで体重は目安にすることをお勧めします。最近は体重計で体脂肪率がはかれるものも多く出ております。その時の体の水分量などで変わりますので同じ環境で計るのをお勧めします。朝と夜に計る、食事を取った後では大きく変わりますので注意です。

 

次はボディメイクについてです。人によってなりたい理想像が違うと思います。服の上からでもムキムキなのが分かるプロレスラーの様な方になりたい人、見た目は細いけど脱いだら筋肉質な方、厚い胸板が欲しい、腹筋を割りたい等、様々だと思います。筋肉を付ける、脂肪を減らすということは基本的には一度に同時進行することは難しいです。今まで運動を全くしていない方は、始めた当初は同時進行することができます。筋肉を増やすと言うことは消費カロリーより摂取カロリーを増やして上げないと筋肉が増えません。痩せるということは消費カロリーより摂取カロリーを少なくするということなので矛盾していることになるのです。ダイエットしたい方もボディメイクしたい方もまずは筋肉量を増やして上げることをお勧めします。筋肉量を増やすということなので体重も増えます。だた筋肉量を増やすことで、基礎代謝も上がりますし、太りにくい体にもなることは先ほどご説明したので大丈夫だと思います。そして筋肉トレーニングにも鍛える順番があるのです。

 

  • 鍛える順番と筋肉の回復

ムキムキの筋肉質になりたいからといって毎日やっても効果は出ません。筋肉に刺激を与えてあげて休ませて回復させてあげることが重要です。その休ませてあげているときに少しずつ筋肉が発達し筋肉量が増えていきます。部位にもよりますが48~72時間休ませるのが理想と言われています。私は髭の脱毛を行っているときは筋肉を休めている時に髭の脱毛に行ってました。脱毛をしている方は当時のトレーニングは禁止事項になるので注意です。そして鍛えるのであれば大きい筋肉から鍛えるのが有効的です。

大きい筋肉というと太もも、ふくらはぎ、大胸筋、背筋になります。ボディビルダーの方などは背筋と言っても小さく分けて細かく筋肉を作っていきます。鍛える部位別のメニューを3~4パターン作り日替わりにやっていくのが良いと思います。ダンベルを行うのであれば自分が持ち上げられる重さ×15回を4セットで良いと思います。次は肩のトレーニングと進めていきます。時間は30~60分程度で大丈夫です。継続的に続けることが大事になりますので重さ、時間などおいこみすぎないようにするのがポイントです。

 

  • タンパク質

筋肉を増やすには消費カロリーより摂取カロリーを増やすことと言いましたが、ただ単にカロリーを取ればいいわけではありません。タンパク質が筋肉を作る源になるのでタンパク質が重要です。ご自身の体重の1.5~2g必要と言われています。体重が60kgなのであれば、タンパク質が90~120g必要ということになります。1日の食事からタンパク質を摂取出来ればプロテインを飲む必要がありません。ただ毎日食事からこの量を取るというのはかなり難しいです。難しいのでプロテインを飲み補っています。プロテインは以前に比べればとても飲みやすくなりました。ココアやリンゴなどの味もあります。ジュースなどと比べてしまうと苦しい所はありますけどね。トレーニングを行った30分以内に飲むとより効果があるといわれています。そしてタンパク質が多く含まれている食べ物はお肉、いか、たこ、チーズ、つな缶などになります。

2~3週間筋肉量を増やすことに専念してもいいと思います。次回は筋肉量を増やした後に行う絞りについてお話します。

千葉でメンズ脱毛するなら男性専門脱毛サロンBUDDY

髭/ひげ/ヒゲ/胸毛/腕毛/すね毛/アンダーヘア/陰部脱毛(VIO)/全身のムダ毛でお困りの男性は当店へお任せ下さい。メンズ脱毛以外にもメンズフェイシャルやセルフホワイトニングで男性のトータルビューティーを応援しています。

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)
男性脱毛専門店・髭・VIO・全身・セルフホワイトニング

TEL:043-356-3807

営業時間:10:00~22:00 年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS