BLOG

千葉/成田/八千代のメンズ脱毛サロンBUDDY 男のムダ毛ブログ〜歯の大切さ〜

スタッフの押野です。

今日は歯の大切さについて書きたいと思います。私は以前歯科関係の営業職をしておりました。皆さんが虫歯になって歯科医院に行き、虫歯を治療し歯に詰め物や被せ物をします。人間は年齢を重ねてきた時に歯が抜けてきてしまいます。その時は入れ歯を入れたり、保険適応外になりますがインプラントやオールセラミックと言った対応も出来ます。その時に被せ物を作ってくれている歯科技工士という方達がいます。それを歯科医院様にお力添え出来ませんかという営業職を行っておりました。

 

  • 歯の大切さが分かってない

皆様の歯医者に対するイメージを聞くと歯医者は何回も通わないといけない、わざと長引かせている、痛いなどこのようなイメージを持っている方が多いと思います。私も大切さを知るまでは同じような気持ちでいました。そもそもの生活習慣が間違っていたのです。

私は友人と飲みに行って、ほろ酔い気分になってしまうと歯を磨かないで寝てしまうことがありました。歯を自分ではしっかりと歯ブラシで磨いていても汚れは落ち切っておらず汚れが残ります。少しずつではありますが歯の大切さを分かっている人が増えてきている為、市販品でも歯ブラシをした後にお口の中をより清潔に保つ為にマウスウオッシュの販売も色々されている程です。そのぐらい気を使っている人たちがいる中で、食事をした後に歯を磨かないで寝てしまう・・・虫歯を作ろうとしているようなものですよね。私は自分で歯を痛める、虫歯を作る環境にしていました。

このような生活をしていると歯が痛みだし、虫歯になります。歯が痛いから歯医者に行く。痛みだしてからでは遅いのです。恐らく一度は歯医者に行ったときに先生や衛生士さんから言われたことがあると思います。痛みだしていると言うことは歯を削るか、最悪抜かなくてはいけません。永久歯なのでなくなってしまうと、もう生えてくることはありません。もう元の状態の形に戻すことはできないのです。だから定期検診を受け早期発見が必要なのです。

 

  • 歯医者さんの裏側

何故歯医者に何度も通わなければいけないのか。以前は私も通う回数が少ないところが良いと思っていました。虫歯が2つ左と右にあったとします。一番効率が良いのは虫歯を削り詰める、被せるのが早いのです。ただ左と右を一緒に削ってしまうと被せ物を作っている間に痛みが出てしまった場合食事が出来ません。その為一つずつ治療をしていくのです。

歯に詰め物や被せ物をするといっても作るのは難しいです。人によって口の大きさ、歯の大きさ、噛み方が違います。又虫歯にどこの歯がなるのか、どのように虫歯が進行して歯を削ったのかが毎回違います。毎回オーダーメイドになるのです。人の口の中は繊細で詰め物、被せ物がミクロン単位で作られます。少しずれているだけで違和感を感じます。その為作る時間も掛かりますし、合わないで再度製作ということもあるのです。もちろん型を取る際にすでにずれてしまっていることもあります。

 

  • 以前治療した所がまた痛い

私は以前詰め物をした所がたまに痛むことがありました。3件の歯科医院でレントゲン確認をしてもらいましたが、レントゲン上は問題ないと言われました。詰め物を外してしまうと費用も掛かるし、それで痛みが強くなる可能性があると言われましたが、私は外して直接見てもらうことにしました。そうするとレントゲンでは分からない問題がありました。

以前詰め物をした時に恐らく治療が完全に処置できていなく蓋をしてしまっていた為再発をしてしまいました。一般的にある歯医者さんでは機械がなく大きな大学病院に通院することになりました。大学病院で言われたことは処置をして痛みが治まらなければ抜いて一部入れ歯にするか、インプラントにするしかないと言われました。大学病院だったので家からも遠く、予約していてもかなり時間も掛かりました。通院は半年以上していました。

結果的には処置は上手くいき、現在は問題ありません。もっと痛みだす前に直接見て頂いたのが良かったのです。

 

  • 保険診療と自由診療

また今から改善しようとしてもすでに虫歯になってしまった歯がある。現在虫歯があるという方も多いと思います。詰め物、被せ物、入れ歯全てに保険が適応されるものと保険適応外のものがあります。歯医者さんの方針によって違いますがなるべく歯を削らないで最小限にしてくれる医院が多いと思います。私も保険適応の物と適応外の物が口の中に入っています。保険適応外の物の方が体にとって良いものが多く、生活も豊かに過ごせるものが多いです。例えば被せ物で保険適応の物となると部位によって変わりますが白い歯を入れられません、銀歯を入れるのです。保険適応外となればオールセラミックといった金属を使ってない素材で本来の歯に近い物を入れることが出来ます。入れ歯も保険適応だと食べ物の味が分かりづらかったり、熱が伝わりづらいです。適応外となれば対応することが出来ます。もちろん保険適応外となる為費用は高くなります。歯科医院によって同じものでも金額、保証期間が大きく変わってくるのでご自身にあった所を見つけるのが良いと思います。ホワイトニングも金額が変わってきますので注意が必要です。

歯は大切なものです。虫歯になって治療をしてもらったとしても生活習慣を変えなければまた虫歯になってしまいます。普段からのケアと生活習慣の見直しが一番のケアだと私は思います。

千葉でメンズ脱毛するなら男性専門脱毛サロンBUDDY

髭/ひげ/ヒゲ/胸毛/腕毛/すね毛/アンダーヘア/陰部脱毛(VIO)/全身のムダ毛でお困りの男性は当店へお任せ下さい。メンズ脱毛以外にもメンズフェイシャルやセルフホワイトニングで男性のトータルビューティーを応援しています。

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)
男性脱毛専門店・髭・VIO・全身・セルフホワイトニング

TEL:043-356-3807

営業時間:10:00~22:00 年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS