BLOG

千葉のメンズ脱毛サロンBUDDY 男のムダ毛ブログ〜上手な会話テクニック〜

スタッフの押野です。

普段の日常会話で困ってしまうことや、どう伝えたら良いのだろうって考えてしまうことがありますよね。今日は上手い会話のテクニックについてお話していきます。

 

  • 褒められた時の返し方

 

異性や友人などから突然褒められてどうすればよいのか分からずに、ただただ謙遜して終わってしまった経験はありませんか?褒める方だって「恥ずかしい」「お世辞に取られるんじゃないか」「ひょっとしたら気分を悪くさせてしまうかもしれない」などの気持ちを乗り越え、勇気を出して褒めているのに相手が「あ、どうも」とか「そんなことないですよー」みたいな返しではがっかりしてしまいますよね。そんな時褒めた相手を満足させつつ、とっても便利なフレーズがあります。それは「ooさんに言われると嬉しい」!!

他の人ではないあなたに言われたからこそ嬉しいということを表現出来ます。私にとってあなたは特別な存在です、褒めた相手を満足させることが返し言葉ですね。こう言われて悪い思いをする人は少ないと思います。

 

  • 相手を上手に注意する方法

 

続いては相手を上手に注意する方法です。これは一気にハードルが上がりましたね。相手の嫌な所や直した方が良いと思う所を指摘するのはなかなか難しいですよね。「こんなことを言ったら嫌われてしまうのではないか」「怒らせてしまうのではないか」と思い言わずにしておくことが多いのではないでしょうか。しかし相手を注意するというのは、その人と一気に信頼関係を築く近道にもなるそうです。是非上手な注意の仕方を覚えて、良い人間関係を築いていきましょう。

相手を注意する時に一番大切なのは「良い刺激を先に与える」ということだそうです。悪い刺激(注意)を与える前に良い刺激を与えておくことで、注意をすんなり受け入れやすくさせるというテクニックです。つまり注意をする前に「相手の良い所をまず褒める」という行為が、上手な注意の仕方だそうです。そして更にフォローをしてくれるフレーズがあります。それは「もったいない」です。例えばいつも髭を剃らずに会社に出勤してくる押野君という20代の会社員がいたとします。周りの人は社会人としてだらしない、不潔と思われているとします。それを上司が指摘をする場合、

「押野君は真面目だし仕事も出来るのだけど清潔感がなくてもったいない。押野君自身が損をしてしまうぞ」なんて言われた場合どうでしょうか。単純に清潔感がない、もっと自覚を持ちなさいと指摘をされるより良くないですか。これが先に良い刺激を与えて注意を受け入れやすくするということです。

 

  • 悪口を言う人の上手なかわし方

 

意外と多いシチュエーションですよね。こんな時も相手の気分を害さずに上手にかわす方法があるのです。相手の悪口を聞いた時、それを主観で受けてしまうのは良くないそうです。悪口というのは相手の主観、つまり感想であってそれをこちらも主観で受けてしまうと上手くいかないようです。まずは相手の悪口を客観、つまり事実だけを受け止めましょう。「OOさんはこうこうこうでOOだから嫌だね」と言われて場合OOの事実の部分だけ切り取って会話にしていくのです。

例えば「押野君はケチだよね」という悪口の場合はケチという事実だけを捉えます。ケチを言い換えれば倹約家という意味に捉えられる訳ですから、そこから話を違う方向へ発展させていくのです。まとめると相手の悪口を客観的に受け止め、事実だけを切り取って話を違う方向へ展開するというのが上手な悪口のかわし方となるようです。

 

  • まとめ

 

会話って難しいですよね。伝えたいと思っても中々伝えられなかったり、普段の会話の中でも、どのようにしたら相手に気分を悪くさせることなく伝えられるのかと考えてしまうことがよくあります。自分がそんなつもりはなくても、受け取り手によって違う意味合いで伝わってしまうこともあります。今回どのようにしたらもっと日常の会話を向上させられるのだろうと思い調べて抜粋し書きました。「相手を上手に注意する方法で書いた」相手を注意するということは一気に信頼関係を築ける方法とあったと思います。私は今後脱毛、歯のセルフホワイトニングの仕事に携わっていく中で、お客様に注意するということは中々機会がないかもしれませんが、お客様の気分を損ねないように何でも意見を受け入れるという接客はしないようにしようと思っております。お客様のご要望を聞き、難しいことや間違っていることに対しては、しっかりとお伝えしていこうと思っております。私がお客様の立場だったらデメリットやマイナスな点をしっかりと伝えて下さらない方は100%信用出来ないと思ってしまうからです。もちろん上記にも書いたようにお伝えの仕方の問題や意味合いが違って捉えられてしまうこともあると思うのでしっかりと配慮していきたいと思います。今回だけに限らず会話のテクニック、どうしたらもっと円滑に会話をしていけるのかということも勉強していきたいと思います。

千葉でメンズ脱毛するなら男性専門脱毛サロンBUDDY

髭/ひげ/ヒゲ/胸毛/腕毛/すね毛/アンダーヘア/陰部脱毛(VIO)/全身のムダ毛でお困りの男性は当店へお任せ下さい。メンズ脱毛以外にもメンズフェイシャルやセルフホワイトニングで男性のトータルビューティーを応援しています。

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)
男性脱毛専門店・髭・VIO・全身・セルフホワイトニング

TEL:043-356-3807

営業時間:10:00~22:00 年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS