BLOG

メンズ脱毛と薬の併用について

千葉のメンズ脱毛サロンBUDDY(バディ)の平山です。

今回のブログでは、前回の「脱毛する上で注意が必要な肌タイプ」と関連してくる

 

メンズ脱毛と薬の併用について

 

ご説明させて頂きたいと思います。

 

当店で使用している脱毛方法は光脱毛です。

人には元々「光」に弱い体質の方(光過敏症、光アレルギー)の方がいらっしゃいます。先天性の体質であれば脱毛や光フェイシャルのサービスをご提供するのは難しくなってしまいますが、

稀に服用している薬剤によって体質が変わってしまい光に弱くなっている方がいらっしゃいます。

薬剤光線過敏症などをはじめとし、薬剤に反応するアレルギー性の皮膚病があり、光の影響により、皮膚に赤みや水泡、ただれなどの反応が出てしまうような方です。

上記以外でも光線過敏症を起こしやすい薬剤がありますので、服用中の薬剤については十分な注意が必要です。

★下記は、注意が必要な薬剤の一例です。

 

 

抗てんかん薬

筋弛緩剤

抗ヒスタミン剤

ニューキノロン系抗菌剤

利尿剤

抗がん剤

抗生物質

降圧剤

精神病・神経症薬

湿布薬

ステロイド

ホルモン剤

ハーブ

鎮痛剤

その他

 

 

*市販薬を一次的に服用の場合

→48時間経過後に施術可能

*長期的に薬剤を服用の場合

→服用中止後、半年の期間を経て施術可能

市販薬や長期的な薬剤服用の場合でも、薬剤師の方や主治医の方に確認が取れれば施術可能な場合もあります。

 

千葉でメンズ脱毛するなら男性専門脱毛サロンBUDDY

髭/ひげ/ヒゲ/胸毛/腕毛/すね毛/アンダーヘア/陰部脱毛(VIO)/全身のムダ毛でお困りの男性は当店へお任せ下さい。メンズ脱毛以外にもメンズフェイシャルやセルフホワイトニングで男性のトータルビューティーを応援しています。

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)
男性脱毛専門店・髭・VIO・全身・セルフホワイトニング

TEL:043-356-3807

営業時間:10:00~22:00 年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS