BLOG

千葉のメンズ脱毛サロンBUDDY 男のムダ毛ブログ〜脱毛の歴史〜

スタッフの押野です。今日は脱毛の歴史について書きたいと思います。

 

世界と比べると日本の脱毛の歴史は浅い?


 

まず、世界的にはどのような脱毛の歴史があるのでしょうか。紀元前3000年から4000年頃の地中海や現在の中東地域にあたる古代オリエントでは、硫黄やデンプンを含んだ脱毛剤が使用されていたと言われています。また地中海沿岸の国々では紐や縄で毛を挟んで抜く脱毛方法も行われ、この方法は現在でも地中海地方や台湾で利用されています。イスラム文化圏では聖典であるコーランにムダ毛は不潔なものとしての記載があり、古くから脱毛が行われてきたことがわかります。このように、宗教の観点や衛生面で脱毛が行われてきました。一方、ローマでは美容の観点から脱毛を行っていたと言われています。その点、アジアでは一般的にそれほどしっかりとした脱毛は行われていませんでした。では、日本にはどんな歴史があるのか、今に繋がる日本の脱毛について掘り下げていきましょう。

 

日本の脱毛史は「枕草子」「源氏物語」から

平安時代に始まり、江戸時代に脱毛剤が登場!


 

日本での脱毛の歴史は平安時代に遡ります。枕草子や源氏物語にも脱毛についての記述があり、当時はひたいの形を整えるといったトリミングとしての脱毛が主流でした。また、目と眉毛の間が広く開いた平安絵巻で有名なあの「引眉(ひきまゆ)」も、抜いたり剃ったりして整えていたようです。この引眉文化は江戸時代までに続き、毛抜きを使用して脱毛する様子は浮世絵にも描かれていて、当時の女性が美しさを求めて日々試行錯誤していた様子が伺えます。

このように抜いたり剃ったりするのが主流だった脱毛方法も、江戸時代になると、木の実から取ったアブラと軽石を砕いて粉にしたものを混ぜた脱毛剤が作り出され、手や足に擦り込んで毛を摩耗させる方法がとられていました。今考えると肌への負担も大きそうですが、この時代には最先端の方法として注目されていたようです。

 

明治時代には永久脱毛ブーム到来!


 

近代化が進んだ明治時代になると、永久脱毛を考え出す人々が現われます。肌に硫酸を塗ったり、汚れた針で毛穴をふさいでみたり、と今となってはかなり危険な方法が多く、肌を傷めつけて跡を残してしまうものばかりでした。アメリカでは1875年に電流を用いた方法が発明されましたが、当時の日本ではまだまだこのような危険な試行錯誤が続いていたようです。

 

近現代になるとワキ毛の処理が一般的に


 

1900年代には、それまで和装が多かった日本人も洋服を普段着に用いるようになり、1960年頃には、ワキ毛の処理が一般的になりました。今では当たり前のように行われるワキ毛処理も、日本では55年あまりの歴史にすぎないのですね。

 

男性の脱毛はいつから❔


 

1999年頃から大手の参入もあり、日本でメンズエステ市場は急速に拡がりました。特に20~30代の若い男性の美容意識の変化から、職業的な必要性、髭のカミソリ負けやむだ毛の解消を目的とした男性の脱毛美容が始まったようです。

 

まとめ


まだまだ男性が脱毛をするとなると歴史が浅い為、抵抗がある方が多いと思います。

また女性よりしっかりとした毛が生えている為、脱毛器の性能を上げなくてはいけない為、女性より費用が高くついてしまうということもあります。

ただ男性も脱毛して当たり前の時代になっているのです。常に生えてくる毛に対し不快だなと感じる方は多いです。また処理をされている毛があると思います。処理されている毛であれば脱毛をして日々の生活を豊かにして上げる事をオススメ致します。

 

メンズ脱毛するなら男性専門脱毛サロンBUDDY

髭/ひげ/ヒゲ/胸毛/腕毛/すね毛/アンダーヘア/陰部脱毛(VIO)/全身のムダ毛でお困りの男性は当店へお任せ下さい。メンズ脱毛以外にもメンズフェイシャルやセルフホワイトニングで男性のトータルビューティーを応援しています。

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)
男性脱毛専門店・髭・VIO・全身・セルフホワイトニング

TEL:043-356-3807

営業時間:10:00~22:00 年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS