BLOG

生活習慣病とは?タバコの影響は?

千葉でメンズ脱毛ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

当店に通って頂いているお客様は体型を気にされている方が多いです。マッチョになりたい訳ではないが肥満は嫌だし、標準体型でいたいので定期的に身体を動かしたり食生活に気を使っている方が多いです。代表的な病気や喫煙について記載して行きます。

 

生活習慣病とは?

食べ過ぎ、飲み過ぎなどの食生活や喫煙、多量の飲酒、ストレスなどの生活習慣の乱れが大きな要因となって起こる病気の総称です。以前は成人病とも呼ばれていましたが生活習慣病は成人だけの問題ではなくて年齢に関係なく子どもを含めた全ての人に発病する可能性があります。主に食生活の乱れが要因となる生活習慣病には肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、痛風、大腸ガン、歯周病などがあります。タバコの吸いすぎは肺がん、循環器病(心筋梗塞など)、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などを起こしやすくなります。過度の飲酒はアルコール性肝炎などの大きな要因になります。生活習慣病を予防するには日々の生活習慣を整えることが大切です。

 

タバコと高血圧

タバコを吸うとニコチンが吸収され体内に様々な変化を起こします。その一つが心臓や血管に対する作用で心拍数が増加し末梢神経が収縮する為血圧(特に最高血圧)が一時的に上昇します。なお喫煙が血圧に及ぼす慢性的な影響についてはまだ統一された見解はありません。すでに血圧が高く心臓病になる危険性の高い人が喫煙をすると負の相乗効果としてますます危険度が高くなります。

※紙タバコと言われるものではなくニコチンが9割カットの電子タバコを活用する人が増えております。タバコは辞められないけど体に害は少なくしたいという人が多い為、電子タバコが人気となっているようです。補足として2020年10月よりタバコが値上がりするようです。

 

メタボとは?

よく聞く『メタボ』とはメタボリックシンドロームの略語です。内臓に脂肪が蓄積していてそれに加えて血清脂質、血圧、血糖のうちの2つ以上に異常がある状態のことです。メタボリックシンドロームがあると動脈硬化を起こしやすくその結果として心筋梗塞や狭心症、脳梗塞、閉鎖性動脈硬化症などが発症しやすくなり死に至る危険が高まります。

ウエスト周囲径‥‥男性85㎠以上、女性90㎠以上

内臓脂肪面積100㎠以上に相当が目安

 

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS