BLOG

メンズ脱毛出来ない部位や体質

千葉でメンズ脱毛ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

残念ながらメンズ脱毛出来ない部位や体質があります。もし下記に当てはまる場合はメンズ脱毛は出来ません。

メンズ脱毛出来ない部位や体質

粘膜部分(唇、まぶたなど)

粘膜には毛が生えていないのでメンズ脱毛の対処にはなりません。

切り傷、炎症、術後の傷

傷口やまだ炎症を伴っている部分はメンズ脱毛が出来ません。目安の期間は6ヶ月になります。

老人性色素斑(ロウジンセイシキソハン)

いわゆるシミです。紫外線の照射により出現する為、日光に当たりやすい部位特に顔や手の甲、腕などに多く発生します。シミには種類があり医師でもシミの種類を見分けることが難しいと言われています。直接照射はしません。

肝斑(カンパン)

皮膚への摩擦、紫外線、ホルモンが原因でメラノサイトが過剰生産されることにより発生する色素沈着です。女性の方が多く見られ頬や、目の下、額などに薄茶色のシミが現れ左右対象などで発生する場合もあります。

そばかす

そばかすは遺伝によるもので紫外線の影響で濃くなるとされています。幼児期に発生することが多く思春期頃までに濃くなることが多いです。そばかすは白人に見られることが多く日本人でも色白の人に多く見られる傾向があります。

ひげ脱毛アドバイス

肌が色白の人、色黒の人がいますが色白の人の方がひげ脱毛効果が高いです。

また毛がしっかりと生えている人の方がよりひげ脱毛の回数を必要とします。

黒子(ホクロ)

ホクロは成長過程で色素細胞になりきれなかった母斑細胞が増殖することで生じます。生まれた時に生じることもあれば成長する過程で新たに出てくることもあります。

ケロイド体質

傷を治す過程において肉芽組織が過剰に増殖ししこりを作りやすい体質を持っています。ケロイド体質の方はメンズ脱毛は出来ません。

刺青・タトゥー

皮膚内に色素があり色素に光エネルギーが吸収されるのでメンズ脱毛禁忌です。アートが大きい場合は指2本分以上離す必要があります。

てんかん

てんかんとは大脳の神経細胞の多くにいっせいにスイッチが入ってしまうことでバランスが取れなくなり様々な発作を引き起こしてしまう病気です。発作のおこる原因は様々で光に反応しておこるてんかんもあります。メンズ脱毛の照射時の刺激が発作を誘発する可能性があります。

アレルギー

光アレルギー、光線過敏症の方はメンズ脱毛やひげ脱毛がお受けできません。

 

アトピー性皮膚炎は可能です

アトピー性皮膚炎のお客様でも当店に通って頂いている方はおります。しかし

・メンズ脱毛希望部位に症状が出ていないこと

・通院されている方は医師の許可が必要

となります。初回来店のお客様はメンズ脱毛ヒゲ脱毛前に肌へのパッチテストを行います。その状態を確認してからの最終判断になります。

 

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS