BLOG

非感染性の皮膚疾患

千葉のメンズ脱毛ヒゲ脱毛サロンBUDDY–バディ–の押野です。

非感染性の皮膚疾患

毛孔性角化症とも言います。毛孔に一致して小さいザラザラした角化性丘疹が沢山出来ます。上腕や大腿などの伸側に良く現れます。思春期を過ぎると次第に消えていきます。遺伝が推測されています。

 

べんち、鶏眼

べんちはいわゆる『タコ』、鶏眼は『ウオノメ』のことです。どちらも圧迫や摩擦といった機械的刺激を外から長い間繰り返し受け続けたことで生じる角質の肥厚、増殖です。

べんちは皮膚の下に骨などの硬いものがある部位に出来ます。淡黄色でやや隆起した楕円形をしていて足底や足背、手のひらなどによくできます。鶏眼は中心に芯があって真皮に深く侵入していてそれが魚やニワトリの眼に似ているところから名付けられました。芯を押すと痛みがあります。足底によく出来、足型に合わない靴などが原因になります。

 

円形脱毛症

最も多い脱毛症の一つです。突然頭髪が円形に抜けてしまいますが、毛包自体は残っている為多くは数ヶ月で自然に生えてきます。原因としては自己免疫やストレスなどの関与が考えられています。

 

膠原病

膠原町とは膠原繊維に変性が起こり全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が起こる疾患の総称です。自己免疫疾患とされ女性に多く発症します。主に全身性エリテマトーデス(SLE)多発性筋炎、皮膚筋炎、全身性硬化症、結節性、動脈周囲炎、リウマチ熱、関節リウマチ、シェーグレン症候群、ベーチェット病などがあります。

 

悪性黒色腫

皮膚ガンの中でも最も移転しやすいガンで『黒子のガン』とも呼ばれています。全身のどこにも発生しますが足の裏が最も多い部位です。手のひらや爪の下などに褐色のシミが出来それがだんだん大きく黒くなって行くこともあります。発生頻度が特に白人に多く黒人に少ないことから紫外線特にUVBなどの関与が指摘されています。その他外傷、靴ずれ鶏眼切除なども誘因になると考えられています。

 

メンズ脱毛も肌の色が効果に影響を及ぼします。『肌が黒い人』と『色白の人』では生まれ持った肌の色でも色白の人の方がメンズ脱毛効果が高いです。

もちろん黒くなってしまう紫外線も大きく関わります。その為ヒゲ脱毛に日焼けはNGです。

日焼け止めを塗る、帽子をかぶるなどの日焼け対策がヒゲ脱毛効果を高めます。

 

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS