BLOG

2種類のシワと髭脱毛

千葉でメンズ脱毛ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

歳を重ねても若々しくいたいと思う方は多いと思います。髭剃りの煩わしさから髭脱毛を決意するかたもいますが青髭をなくして若々しく痛いという方も多いです。シワというのも年齢を判断する大きなポイントです。その『シワ』について記載していきます。

シワと加齢

シワとは筋肉運動の繰り返しによって皮膚の表面に細い溝ができたもので、表皮から真皮の変形とされています。外見から最もわかりやすい皮膚の老化です。

20代半ば頃から現れ40代以降急激に増加し深いシワになっていきます。シワは加齢と共に増えていくので対策をたてない限り食い止めることは出来ません。これを参考にして顔のシワ、ある程度の年齢を推測することが出来ます。個人差もあるので若くして出来る人もいます。きちんとケアをして発生速度を遅らせたり改善することは可能です。

シワは『表皮性シワ』『真皮性シワ』に大別することが出来ます。

 

表皮性シワとは?

乾燥シワと呼ばれることがあります。表皮の乾燥によって一時的に出来るものでその深さは表皮まです。

 

真皮性シワとは?

目尻や額など顔の表情筋の方向と垂直に刻まれた細かいひだは小ジワ、目や口の周囲、顔の輪郭などに出来る大きなひだは大ジワまたは老化ジワと呼ばれています。これらは泣く、笑う、などの大きな表情をした時のシワが加齢と共に固定されるものでその深さは真皮まで達します。

目尻に出来たシワは『カラスの足跡』と言われています。

 

メンズ脱毛アドバイス

私はいわゆる10代の頃肌荒れに悩まされ、更にひげを剃ることで剃刀負けを起こしていたのでひげ脱毛しようと思ったことがきっかけです。肌に関しては以前から気を使ってしっかりと洗顔や保湿をしていたので良い状態が保たれています。しかしシワ対策に関しては対策をしてこなかったので今になって悩まされています。ひげ脱毛も白髪になってしまうと当店では対応が厳しいと言えます。

 

シワの原因

若い時は皮膚に弾力がある為一時的にシワができてもすぐに元に戻ります。しかし加齢や紫外線などによって膠原繊維(コラーゲン)や弾性繊維(エラスチン)、繊維芽細胞が変質する為一度溝ができるといつまでも跡が残ることになります。シワは筋肉の多い顔に最も多く生じ表情の豊かな人や神経質な人ほど早く増えると言われています。その他にも表皮の乾燥や皮膚のたるみ皮下脂肪細胞などが重力で下垂するなど様々な原因によって生じます。自然老化の場合は余分な架橋結合によって繊維が太くなる程度ですが光老化の場合は繊維自体の量が大きく減少しハリを失わせる原因となります。弾性繊維の主成分であるエラスチンも加齢によってその構造を変えます。規則正しい構造が崩れねじれた部分が生じます。この構造の乱れが弾力性を弱めシワを助長します。長い間、直射日光に当たっていると変化したエラスチンが増えることがわかっています。 

コラーゲンとエラスチンに変化が現れるのは繊維芽細胞の変化が大きな原因です。繊維芽細胞はコラーゲンやエラスチンなどを産生すると共に古い繊維の分解、吸収をしていますが加齢と共に産生能力や分解、吸収能力が低下し紫外線で傷ついた繊維が修復出来ずに残って行くこともあります。

 

髭脱毛をすると顔の筋肉を刺激することで肌にハリを出すことが出来ます。シワを消すということは難しいですが髭脱毛はシワを和らげることも出来ます。

 

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS