BLOG

メンズ脱毛後に関わる病原微生物

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY–バディ–の押野です。

今日はメンズ脱毛ひげ脱毛後に関わりがある肌荒れ。その病原微生物について記載していきます。

 

病原微生物とは

病原性を持った微生物のことを『病原微生物』と言います。また微生物が侵入し寄生した生体を宿主といいます。宿主に病気を起こす原因となる微生物の力を病原性と言います。

病原微生物は大きく分けて4つあります。小さい順に

ウイルス→細菌→真菌→原虫

となります。

 

細菌

細菌には様々な種類がありますがいずれも一個の細胞から出来ています。細菌の多くは大変小さくμ(ミクロン→1μは1000分の1mn)の単位で測られます。形態の違いから球菌、桿菌、ラセン菌に分けられます。

球菌‥‥球形に似た形をしている。配列により双球菌、レンサ球菌、ブドウ球菌などに分けられる

桿菌‥‥細長い形の細菌で中には細胞内に芽胞という特殊な構造を作るものがある

ラセン菌‥‥ネジのようにラセン型に旋回した形をしている

 

芽胞(ガホウ)とは

細胞の中には外部の環境が増殖に適さなくなると自らの体内に『芽胞』と言われる耐久性の強い構造を作り分裂活動を中断して休眠状態に入るものがいます。そして外部環境が増殖に適した状態になると、再び分裂活動を始めます。g芽胞は熱、乾燥、消毒剤に強いことが特徴です。100℃以上の温度にも耐えまた乾燥した状態でも数年から数十年も休眠状態で生き延びるものもいます。芽胞になる病原菌の細菌には枯草菌、炭疽菌、破傷風菌、ボツリヌス菌、ディフィシル菌、ウェルシュ菌などがいます。

一方芽胞に対し普通に分裂、増殖する細菌を栄養型細菌と言います。

 

真菌

真菌は通称カビと言われている微生物の仲間です。ワインやチーズ味噌などに使われて有用な種類も多いですが病原性のあるものもあります。

皮膚糸状菌群(白癬菌、小胞子菌)‥‥皮膚や毛髪に感染を起こす

カンジタ‥‥皮膚や肺をおかしたり女性の膣に寄生する

アスペルギルス‥‥こうじカビの一種で外耳などに感染する

 

原虫

原虫は最も下等な動物で人に病原性のある種類は下記の通りです

赤痢アメーバー‥‥アメーバー赤痢という病気の原因となる原虫。偽足という足に似た組織を動かし、常に活発な運動をし絶えず変形している。赤血球その他の細胞を貪食する。

マラリア原虫‥‥熱帯に多く高熱を出す伝染病で日本にもいる。大部分はハマダラ蚊の媒介により感染する。

膣トリコモナス‥‥女性の膣に寄生をして真菌の一種であるカンジタと共に帯下(こしけ)の原因となる。また膣炎、膀胱炎、尿道炎を起こすことがある。

 

ウイルス

ウイルスは微生物の中で圧倒的に小さな微生物です。生体の体内のみで増殖をし培養できない微生物です。単純ヘルペスウイルス、インフルエンザウイルス、エイズウイルスなどが広く知られています。

 

千葉/市原/成田でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

 

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS