BLOG

メンズ脱毛時の適正出力と注意点

スタッフの押野です。

今日はメンズ脱毛を施術する際の注意事項やパワー設定について記載していきます。

お客様からメンズ脱毛時に出力(パワー)を強くやってくれと言われる方もいらっしゃいますが、有効的にムダ毛を減らすためには段階があります。また日本エステティック振興協議会が定めている痛み目安もございますので記載していきます。

 

適正出力とは

副反応が起きずに最大の効果を得られる出力を『適正出力』と言います。毛に含まれるメラニン色素量と皮膚表面に含まれるメラニン色素量により適正出力を決定します。毛や皮膚のメラニン色素量が多いと低出力でも強いエネルギーとなり、皮膚トラブルや火傷を起こす原因となります。反対に毛のメラニン色素量が少ない場合、高出力でないと十分なエネルギーを毛包に与えることができない為に有効性を発揮できませんが皮膚の刺激になる為、むやみに高出力の設定をすることはできません。

 

適正出力での体感と皮膚反応

①メンズ脱毛時の体感はお客様が軽い刺激(熱感)を感じる程度を目安にします。

②メンズ脱毛直後の皮膚はトリートメント部位の毛穴にかすかに赤みが確認できる程度とする

③メンズ脱毛後の皮膚回復経過は毛穴の赤みが2〜3日以内に消失する程度とする

④メンズ脱毛トリートメントにおける皮膚反応は個人差が大きく適正出力であっても脱毛部位全体に赤みが出る人

ほとんど赤みがでないと人がいる

⑤初回のメンズ脱毛はお客様の体感、皮膚反応、皮膚状態などを参考にして適正出力よりも低い出力でメンズ脱毛を始めて行くのが望ましい

⑥メンズ脱毛後、1週間トリートメント部位の皮膚回復経過をお客様に確認して頂き、その結果を次回のメンズ脱毛の参考にします

 

適正出力設定を開始する前の確認事項

①皮膚に異常がないかを確認する

②毛質と毛の色調および皮膚の色調を確認する

③皮膚水分量を確認する

 乾燥していると赤みやかゆみなどが出やすくなるので保湿ケアを行い皮膚状態を整えてから適正出力の設定を行う

④日焼けをしているかを確認する

 

メンズ脱毛時の体感確認方法

①何も感じない

②あたたかさを感じる

③軽い刺激を感じる(少し痛いまたは少し熱い)

④刺激を感じる(痛いまたは熱い)

⑤強い刺激を感じる(痛いまたは熱くて耐えられない)

③番④番を目安にメンズ脱毛していくことを日本エステティック振興協議会も推奨しております。

お店によって全く痛くないようにして合計回数が増えてしまう、一回の痛みを強くして合計回数を少なくするお店など方針が様々です。

バディは我慢できる痛みでなるべく少ない合計回数を目指しております。

お店側の注意点

①体感と皮膚反応は個人差が大きく適正と思われる出力であっても赤みが出る人、ほとんど出ない人がいるので慎重に対応しなければならない

②体感を強く感じる、皮膚に赤み、水泡など症状が起きた場合は直ちに照射を中止して冷却及び鎮静を行う

③照射当日は異常がなくても後日に赤み、かゆみなど出ることがある。毛嚢炎などの可能性があるのでお客様からご連絡を頂いた場合は医療機関を進める

④日焼けをすると皮膚表面のメラニン色素が増えます。増えたメラニン色素へ照射を行うと低い出力でも強く反応をして照射直後に赤みや火傷を起こす原因となるので注意が必要である

 

千葉/市原/成田でメンズ脱毛するならBUDDY−バディ−

メンズ脱毛お試し2回セットの料金はこちら

BUDDYへのお問い合わせはこちら

BLOG 一覧に戻る

HPのTOPに戻る

LINEで送る
Pocket

千葉でメンズ脱毛するならBUDDY(バディ)

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

TEL:043-356-3807

営業時間:平日10:00~22:00 土日祝 10:00~19:00
年中無休

WEB予約

おすすめ記事

プロフィール

千葉でメンズ脱毛・ヒゲ脱毛するならBUDDY−バディ−|男性専門店・メンズVIO

千葉のメンズ脱毛専門サロンBUDDY(バディ)です。髭・VIO・全身・美肌フェイシャル・ホワイトニングなど多彩なメニューで男性のお悩みに対応しています。

過去記事

メンズ脱毛サロンBUDDY公式SNS